生協について

新型コロナウイルス感染症への対応基本方針

2020年6月1日
神戸親和女子大学生活協同組合

1.基本的な考え方
 学生を始めとする大学構成員の健康と生命を守ることを最優先とし、大学および組合員と協力しながら、対策をすすめることとします。
 また、大学内、大学生協の事業所内での感染拡大をさせないための「予防措置」を徹底し、通常店舗以外での営業も含めて対策を具体化し実施します。
「従業員の健康管理」と「店舗の衛生管理」等をしっかりと行い、その状況を大学や組合員にもお知らせすることで生協の取り組みへの理解と安心、取り組みへの協力を広げます。

2.感染予防に関する事項
①生協職員が感染しないための対策

  • 健康チェック表による職員の健康状態の把握
  • 軽微な風邪症状等の体調不良が認められる場合の勤務の自粛
  • 本人や家族の罹患が疑われる場合の勤務の自粛
  • 職場内での手洗い・アルコール消毒・うがい・マスク着用
  • 定期的な換気 など
②店舗、イベント実施時の対応について
  • 店頭・事務室への消毒用アルコールの設置、マスクの適切な着用
  • 店舗内共用物の撤去ないしは消毒作業の実施
  • 飛沫感染防止対策の実施
  • 決済時の手指を介した感染リスクの削減 など
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として店舗を臨時閉店、またはサービスを縮小して営業せざるをえない場合がございます。その際はご容赦ください。

③組合員の皆様へのお願いについて
【購買・食堂】
  • 体調不良時の店舗利用自粛のお願い(風邪症状等の軽微な場合も含む)
  • 店舗利用時のマスクの着用と手洗い・消毒実施のお願い
  • 決済時の電子決済のお願い
  • 速やかな利用と退店のお願い
  • 店内及び飲食時の会話および滞留を控えていただくことのお願い
  • 混雑時の店内への入場規制 など
【購買】
  • 状況により取扱品目を制限させていただく場合があります。
  • 状況によりサービスカウンターでの受付業務を制限させていただく場合があります。
【食堂】
  • 密集を避けるために指定された席以外の利用は避けてください。
  • 状況により調理に時間がかかるメニューを絞る場合があります。
  • 状況により弁当販売に切り替えさせていただく場合があります。
  • ドレッシング/調味料の小袋化、箸/スプーンの使い捨て化、電子レンジの停止にご協力ください。

組合員の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。